Home > スポンサー広告 > 中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つ見極めポイント!その②~⑤

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://photoshopbrush.blog39.fc2.com/tb.php/9-9937fb07
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 住宅購入を決断する前に知っておきたい情報ブログ

Home > スポンサー広告 > 中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つ見極めポイント!その②~⑤

Home > 中古住宅 > 中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つ見極めポイント!その②~⑤

中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つ見極めポイント!その②~⑤



<後悔しない中古住宅購入の、6つの見極めポイント

今回はその②~⑤までを書いていきます。

思ったよりも記事が長くなりすぎてしまいましたので、いくつかにわけることにします。
リフォーム

写真ではわからないところ、写っていないところを、やはり現地に行って確認すべきです。

築年数が古い物件の場合、ほとんどがリフォームをすることになってきます。

住宅の規模とどこまでリフォームするかにもよりますが、内装、設備関連で100万円~300万円くらいが妥当なライン(相場)です。

日影日当たり

とても基本的なことです。

日当たりで一番参考になるのは、12月の冬至の時期あたりにどのくらい日が入るかです。

冬至は日本では一番太陽の高度が低くなる時期です。

つまり【太陽が低いとき=最低の日当たりのとき】と考えられますので、それ以下はないと想像しておけば大丈夫でしょう。

騒音

騒音は、なかなかわかりにくいポイントの一つです。

というのも、平日と休日で移動する人や車が違う場合もありますし、さらに朝昼夜と時間帯によっても変わってくる場合もあるからです。

大きな幹線道路沿いは、中古住宅によっては、騒音以外にも建物の揺れの問題もあるかもしれません。

上下水道、都市ガス

水道管の位置や状態の確認もチェックしておくことに越したことはありません。

水の出具合などもあわせてチェックしておいたほうが良さそうです。

都市ガスは、たいていの場合は存在していますが、中にはガスを利用していない場合もあります。

都市ガスが必要な方は、念のため抑えておきましょう
関連記事




Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://photoshopbrush.blog39.fc2.com/tb.php/9-9937fb07
Listed below are links to weblogs that reference
中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つ見極めポイント!その②~⑤ from 住宅購入を決断する前に知っておきたい情報ブログ

Home > 中古住宅 > 中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つ見極めポイント!その②~⑤

google
おススメ検索
  • 一戸建て 場所(例:大阪、渋谷区)
  • 一戸建て デザイナーズ
  • 一戸建て ランキング
  • の検索↓もしてみて下さい。
  • 一戸建て 査定
  • 中古住宅 査定
  • 土地 査定
  • のキーワードも、購入前に要チェックです。

Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。