Home > スポンサー広告 > 中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つの見極めポイント!その⑥

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://photoshopbrush.blog39.fc2.com/tb.php/10-98d564c0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 住宅購入を決断する前に知っておきたい情報ブログ

Home > スポンサー広告 > 中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つの見極めポイント!その⑥

Home > 中古住宅 > 中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つの見極めポイント!その⑥

中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つの見極めポイント!その⑥



中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つ見極めポイント!その⑥

今回で6つの見極めポイント最後の記事~その⑥になります。

恐らくこの⑥の「不動産会社担当営業」が一番重要なのではないかと思います。

さっそく見ていきます。
不動産会社担当営業

この営業マンの違いが、ある意味かなりウエイトを持っているかもしれません。

中古住宅の見極めも大事ですが、その中古住宅を紹介する営業マンはもっと大事です。

ためしに数社同じ条件で同時にメールなどで構いませんので、問い合わせしてみることをおススメします。

メールしたら数分のうちに返信がくるところもあれば、数日後になってようやく返ってくるところもあったりしますよ。

さらに、全く同じ条件で依頼したにもかかわらず、なかなかの物件を即揃えてくる営業マンもいれば、全くの検討外れで自社で売りたい物件のほうになびくように勧めてくる営業マンもいる状態です。

私の経験上、7割くらい(もっとかな?)が後者の感じがしました。

ですので、当たりの営業マンを引くこと、見極めることが、今後の中古住宅探しの上で差がつくポイントとなることはきっとお分かりいただけたのではないかと思います。

大きく分けると以上の6点くらいが、中古住宅購入の際に大切な見極めのポイントとなるかと思います。

いかがでしたでしょうか?

これらは私の経験上、ある程度のどの方にとっても当てはまる自信があります。

そしてこれから中古住宅購入されようとする方にとって一番大切なことは、「妥協しない」ということです。

「自分は素人で何も知らないし、自分が望んでいる条件は高望みすぎるんじゃないかしら?そんな物件なんて、あなたの少ない予算では絶対無いよ!とかって不動産会社に鼻で笑われてるんじゃないだろうか」と、そんなことを考えていたら、これからは一切やめましょう。

当然、現実離れした無茶な条件かどうかは、常識の範囲内で判断してください。

自分が現実離れしているかどうかは、自分が探しているエリアだったり、優先したい条件などで調査して相場などを調べてみることで次第にわかってきます。

そのあたりを把握した上で、自分にとって最高の条件をつきつけてみて下さい。

あとは不動産会社の営業マンの当たりを祈るだけです。
関連記事




Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://photoshopbrush.blog39.fc2.com/tb.php/10-98d564c0
Listed below are links to weblogs that reference
中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つの見極めポイント!その⑥ from 住宅購入を決断する前に知っておきたい情報ブログ

Home > 中古住宅 > 中古住宅購入前に絶対読んで欲しい、6つの見極めポイント!その⑥

google
おススメ検索
  • 一戸建て 場所(例:大阪、渋谷区)
  • 一戸建て デザイナーズ
  • 一戸建て ランキング
  • の検索↓もしてみて下さい。
  • 一戸建て 査定
  • 中古住宅 査定
  • 土地 査定
  • のキーワードも、購入前に要チェックです。

Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。